川崎市宮前区,宮崎台,内科,内視鏡検査,健康診断,小野田医院

小野田医院

044-854-8821
〒216-0035 神奈川県川崎市宮前区馬絹526-7 第1ケーエービル

遺伝子検査

 遺伝子検査

 現在は保険診療では認められておらず、自費診療になります。唾液、血液などで、がん、生活習慣病、心筋梗塞、脳梗塞、認知症などの発症リスクを判定します。
その結果、必要な検査、対応を考えてゆき、健康寿命の延長を目指します。

診察料 初診 10,000円(税抜)
再診 5,000円(税抜)
個別の検査費用 >> 詳しくはこちら
検査項目 検査内容
消化器がん
マイクロアレイ
血液検査
消化器がんを感度ほぼ9割でスクリーニング
消化器がんに罹患しているかを、血液を採取するだけで9割の確率で調べることができる検査です。
CanTect
(キャンテクト)
がんを網羅的&超早期にリスク評価
一般的な画像診断や内視鏡検査による「がん健診」では確認できないごく小さな超早期のがん(5mm以下)の有無を、がん細胞から血液中に遊離される遺伝子(DNA、RNA)などを解析することにより検査します。
ごく小さながんの存在リスク評価、遺伝子変異による発がんリスク評価、がんの再発防止管理などを行うための検査です。
検査は血液を採取するだけです。
Cologic
(コロジック)
大腸がんリスクを手軽に早期評価
50歳を過ぎた方向けの、大腸がんの発症リスクを調べる血液検査です。
(がんの有無を判定するものではありません。)
ガンの前駆状態で血中濃度が減少することが知られているGTA-446という長鎖脂肪酸の濃度を測定します。
これにより、大腸がんの発症確率が、高い群(高リスク群)か、低い群か(低リスク群)のどちらに属するかを判別する検査です。
Panasee
(パナシー)
膵がんリスクを手軽に早期評価
膵臓がんの発症リスクを調べる血液検査です。
(がんの有無を判定するものではありません。)
膵臓がん患者の血液中のPC-594という脂肪酸の濃度は、加齢による減少と比較しても有意に低いことが明らかになっています。
この物質の血中濃度を測定することにより、膵臓がんの発症確率が、高い群(高リスク群)か、低い群か(低リスク群)のどちらに属するかを判別することができる検査です。
Green Chord
(グリーンコード)

64の疾患リスクを知る&教育プログラム付き遺伝学的検査
生殖細胞系の遺伝子の多様性を調べることで、病気のなりやすさや体質、薬剤応答を知ることができる検査です。
解析は唾液もしくは血液を使用します。
解析項目は、がん、生活習慣病、心血管病、肺、胃腸、皮膚、関節、腎疾患など64の疾患の発症(相対リスク)、アルコール、ニコチン、苦味、食塩感受性の4つの体質、薬剤応答に関わる二つの解毒酵素の遺伝子変異の程度です。
GIGRシリーズ GWAS57
予防が可能な生活習慣の疾患リスクを同時解析いたします。
GIGRシリーズ
Cancer-PLUS
36項目のがん発症リスクを知る遺伝学的検査
唾液を採取し、下記36種類のがんに関わる遺伝子を検査し、それぞれのがんに罹患するリスクを調べます。
  • 耳鼻咽喉系
    口腔咽頭がん、喉頭がん、上咽頭がん
  • 消化器系
    胃がん、大腸がん、膵臓がん、食道がん、肝臓がん
  • 婦人科系
    乳がん、子宮がん、卵巣がん、子宮内膜がん
  • 泌尿器系
    膀胱がん、前立腺がん、精巣がん、腎臓がん、
    ウィルムス腫瘍
  • 呼吸器系
    肺がん、肺がん(扁平上皮がん)、肺がん(肺腺がん)、肺がん(非小細胞肺がん)
  • 循環器系
    慢性リンパ性白血病、濾胞性リンパ腫、ホジキンリンパ腫、骨髄異形成/骨髄増殖性腫瘍、B細胞性非ホジキンリンパ腫、ホジキンリンパ腫(結節硬化型)、多発性骨髄腫、慢性骨髄性白血病
  • その他
    脳腫瘍(神経膠腫)、皮膚がん(基底細胞がん)、甲状腺がん、悪性黒色腫、神経芽細胞腫、ユーイング肉腫、扁平上皮がん
サインポスト
遺伝子検査




体質を知る遺伝学的検査
 採血、または、綿棒による口腔内細胞の採取を行います。
保有遺伝子から、各項目の遺伝的なリスクを検査します。
  • 運動・栄養プログラム
    体質に合った効率のよい運動応報と推奨される栄養素を判定します。
  • 動脈硬化リスク判定
    動脈硬化、心筋梗塞、脳酵素のなりやすさを判定します。
  • 糖尿病合併症リスク判定
    糖尿病を発症した場合に糖尿病腎症と糖尿病網膜症に進展するリスクを判定します。
APOE遺伝子検査(2016年夏導入予定)
 
Lox-Index
(ロックス・インデックス)
脳梗塞・心筋梗塞リスクを手軽に早期評価
動脈硬化のなりやすさを調べることで、将来の脳梗塞、心筋梗塞の発症リスクを予測することができる唯一の血液検査です。
免疫年齢&
免疫年齢プラス

免疫力を遺伝子レベルで評価
血液採取を行い、免疫年齢を知ることで、自身の現在の加齢状態を客観的に知ることができる検査です。
免疫年齢を算出し、測定結果に基づいた1人ひとりにあった免疫力の改善アイデアを提供します。
MCIスクリーニング検査  

 ※全て税別表示

pagetop